うつわ作家とふれあい、モノづくりする

伝統工芸&アートにふれる

「木地師の里」で、蒔絵体験&お買い物

うつわが好きなみなさまにとって、
Zenagiはたまらないホテルです。
木曽は「木の器」や「漆器」の一大産地であり、
美濃は日本一の「陶器」の聖地。
すべてが、1時間以内にアクセスできるのです。

器を愛してやまないZenagiがオススメする、
素晴らしい「木の器」の作家さんとふれあい、
実際に“モノづくり”を体験してみませんか?

木曽には、平安時代から脈々と続く
「木地師」の伝統工芸が残されています。
木地師とは、ろくろを回して木を削り、
木のお皿やお椀を作る職人たちのことです。
木地に漆を塗ったものが、漆器となります。

普段は入ることのできない木地師の工房を訪ねて、
クラフトマンたちの人柄や作品にふれていただいた上で、
「蒔絵作り」にもチャレンジしていただきます。

日本の”モノづくの精神”を知ることで、
大人も子供も知的好奇心を刺激する、
知的な休日を楽しんでください。

モデル・プラン

1日目

15:00 チェック・イン

総天然木の広々とした古民家ラグジュアリー・ホテルを貸切にして、ゆったりとした時間をお過ごしください。3部屋の客室には、それぞれ違うデザインの「ヒノキ風呂」が備え付けてあります。リラックス効果の高いヒノキの香りに包まれながら、“お風呂での森林浴”をお楽しみいただけます。(森林浴は、ここ木曽が発祥です)
館内には、プライベート・バトラーが待機しております。なんなりとお申しつけください。また、ホテルの家具や小物は、地元のクラフトマンやアーティストと作り上げたオリジナル作品です。

zenagi_ex_naturalfood_top

18:30 ディナー

木曽の森から届けられる天然のキノコや山菜、熊やイノシシや鹿などのジビエ。里山で育てられる完全無農薬の野菜。木曽の森が育てた伊勢湾の海の幸など、“天然食材”を生かしたフレンチ・ベースのコース料理(12皿程度)になります。
1皿あたりのポーションは小さく、お子様やご高齢の方でも食べていただけるようにご提供しております。途中でストップしていただくことも可能です。

21:00 星空鑑賞

ウッドデッキに出て、ソファーに寝そべりながら、星空鑑賞はいかがでしょうか?
田舎の真っ暗闇の中では、空にプラネタリウムのような星空が浮かび上がります。
冬には、暖炉にあたりながら、家族や大切な人との温かな時間をお過ごしください。

23:00 ご就寝

田舎ならではの静寂の中、聞こえてくるのは風や虫の音だけ。最高級ベッドで、ぐっすりと心地良い眠りへ。

2日目

07:00 お散歩

ぐっすりと寝た翌朝は、自然と早起きになります。 ご家族で、ホテルのある農村の中をお散歩してはいかがでしょうか?
ホテルで、地図をお渡し致します。

08:00 朝食

朝食はフレッシュ&ヘルシーに。 里山で採れたばかりの、みずみずしい無農薬野菜やフルーツを使った、贅沢な「ホテルの洋朝食」をお楽しみください。
名物の卵料理は、お客様のご希望に合わせて、作り上げます。天然酵母を使った自家製パンも人気です。

zenagi_ex_craft_top

09:00 うつわ作家とふれあい、モノづくりする

プライベート・ガイドと一緒に専用車で20分ほど移動して、山の奥にある「木地師」の里へ。木地師とは、ろくろで木を回して削り、お皿やお椀などを作る職人のことです。
ホテルのある南木曽町には、木地師だけが住む里が残されています。ここで、普段は入ることのできない作家の工房を訪れて、 作品を見せてもらったり、作家にお話を聞かせていただきます。
さらに、伝統工芸である「蒔絵」を作る体験にもチャレンジ。 木の板に漆で線を描いて、上から金や銀などの粉をかけると 美しい絵が浮き上がってきます。下絵があるので、子供から大人まで、どなたでも作ることができます。
もちろん、体験後には楽しいショッピングの時間も。

cuisine_4

12:00 レストラン「◻︎△◯」で、ゆったりランチ

体験の後は、Zenagiに併設された半屋外レストランでランチをご準備させていただきます。
天気が良ければ、ウッドデッキのテラス席から、美しい農村風景を眺めながらお食事をお楽しみいただけます。

※平日の1泊2食プランには、ランチが含まれておりません。お一人様5500円からで、ご準備をさせていただきます。

14:00 チェック・アウト

一生の思い出に残るような、最高の休日を楽しめていただけましたでしょうか?
またお会いできることを願って、お見送りさせていただきます。

各アクティビティーの
シーズンと体力目安